ネット銀行のメリットってなに?

オンラインバンキングといったインターネット上の金融取引システムをもつネット銀行は利便性が高く人気を集めています。
また、近年のスマートフォンの普及により更に手軽にオンラインバンキングが利用できるようになったことで利便性が増しました。
その手軽さが魅力のネット銀行ですが、さらにメリットとして金利が挙げられます。
その金利は銀行によって異なりますが0.2~0.3%程の銀行が多く、従来の大手銀行が0.01%前後の金利であるのと比較すると非常に高い金利です。
そのメリットから、預金口座としての運用も多くみられ資産運用の方法の一つとも言えるでしょう。
その上ネット銀行では、取引に関する手数料や口座維持費、オンラインシステム利用料などが無料の場合が多く取引や運用コスト面からも優秀で、これらの費用の低さも人気の要因の一つです。
また、近年では各銀行でさまざまなサービスが提供されている事も特徴です。
例えば、電子マネーへのチャージやメールアドレスを利用した送金サービス、FXなどの投資取引サービスなど多岐に渡るサービスがあります。