看護師が転職を考える一番の理由は?

いわずもがなかもしれませんが、医療現場では、看護師の仕事というものは重要である職務だといえるのです。
日々、厳粛な現場で激務をこなしていたら、強すぎるストレスに陥るときもあります。
なんといっても、看護師はいつも命にかかわる仕事に携わっていますから、とても強い緊張感に晒されることも日常茶飯事で、精神的な負担を適度に発散させる努力も大切だといえるのです。
ここ数年は看護師は不足傾向にありますよねー★かつて看護師資格を取得したけれど、今は、看護の仕事についていないという人も多数います。
このように看護師が足りなくなるのは何故かというと看護師は離職率が高いという現実に起因するものだと思います。
具体的には、常勤看護師の場合の離職率は、約11%にもなります。
女性の方が圧倒的に多い仕事のため、出産または育児のために退職せざるを得ないという場合もあるのですが、それ以外にも、労働環境の過酷さも、離職率アップに加担しているのではないでしょうか。
病院へ行くとどんどん患者さんがくるので、お医者さんや看護師の方は常に忙しそうにしています。
テキパキとこなしていたり、大きい声で名前を言ったり、患者の方に説明したりなどと、しっかりしていなければこなせない大変な職業だと感じます。
ただし、その分、中々、やりがいはあるだろうなぁと思いますよねー★看護師の仕事を退職したいと考えている人は、実際、とても多い数になっているといえますよねー★一番の理由は、厳しい仕事内容で体調が悪くなってしまったり、給料が不満であったり、仕事場のややこしい人間関係で追い詰められてしまったりなどが多いです。
街コンでは多数の方と知り合うことが出来ますが、これに参加を申し込む看護師は多数いますよねー★職場では女性が多数で、どうにも男性に出会うことが難しく、結婚相手を見つける目的などのある看護師が、街コンに参戦していますよねー★街コンにおいても、「看護師」という仕事は人気が高いです。
しかし、もしも新しい出会いがあっても仕事が規則的でないということが原因で、上手くいくケースばかりではないのが現実です。

看護師転職で志望動機どう答える?事前に面接対策【病院を選ぶ理由は?】