ミルク用の水比較ガイド

ワンウェイウォーターの水は、ミルク用の水に使っても大丈夫?

特にお子さんのいる家庭では、水には気を遣いたいところです。
特に、赤ちゃんのミルク用の水については、赤ちゃんが直接体内に入れるものですから、かなり気を配っているというお父さんやお母さんが多くなっています。

 

一般的に、ミネラルウォーターで硬度の高い物を生まれて間もない赤ちゃんが口にすると、ミネラルが多くなりすぎてしまっておなかをこわしてしまうという危険性もあります。
最近では、安心して利用することのできるものとしてウォーターサーバーの需要が高まっています。

 

いろいろな業者がウォーターサーバーのレンタルサービスを提供していて、ワンウェイウォーターもそんな会社のひとつです。
ワンウェイウォーターの水は、赤ちゃんでも安心して飲むことのできるものです。

 

赤ちゃんに関係するものとしては哺乳瓶を洗う水、沐浴をする際の水、さらには洗濯をする水にまでも気を遣っている家庭が増えています。
ワンウェイウォーターの水は安全性の高いものですので、当然赤ちゃんのミルク用の水としても使うことができます。

 

白湯として飲むこともできます。
ワンウェイウォーターでは硬度が62となっている軟水の『九州日田「天寿の水」』、硬度が29という軟水の『富士の銘水「凛(rin)」』、硬度が30という軟水の『奥京都三岳山麓「京の湧水」』をラインナップしていますので、好みのブランドを選ぶことができます。

 

いずれも軟水ですから、ミルク用の水としても安心です。
ミルクは赤ちゃんが毎日何回も飲むものですので、ミルクをつくるための水にはこだわりたいところです。