ミルク用の水比較ガイド

ハワイアンウォーターの水は、ミルク用の水に使っても大丈夫?

一般的に、販売されているミネラルウォーターには硬水のものが多くなっています。
生まれたばかりで胃腸の機能がしっかり発達していない赤ちゃんに硬水でミルクをつくって飲ませると、下痢の原因になったりおなかを痛くしてしまうということもあります。

 

粉ミルクは水道水でつくることを想定して商品開発が行われているものですが、災害があった場合などの緊急時には、水道水を使うことができないというケースも考えられます。
そこで小さな赤ちゃんがいる家庭などで特に注目されているものが、ハワイアンウォーターです。

 

ハワイアンウォーターの水は軟水ですので、赤ちゃんのミルク用の水としても安心して使うことができます。
一般的なミネラルウォーターと比べても、含まれているカリウムやマグネシウムの量がかなり低くなっていますので、ミルク用の水として使用してもミネラルのバランスを崩すといったことはありません。

 

また、独自で水についての厳しい検査も実施されていますので、赤ちゃんでも安心して飲むことができるのです。
ハワイアンウォーターの水はその名の通り、自然豊かなハワイで採水されています。

 

ハワイの大自然の中で、25年もの歳月をかけて、ゆっくりと「ろ過」された水であり、安全であることはもちろん、味もおいしいものです。
ウォーターサーバーのレンタルが行われていますので定期的に配達してもらうことができるほか、水だけを別途で届けてもらうということも可能です。