ミルク用の水比較ガイド

ミルク用の水が売っているけど、大人も飲んでも大丈夫?

一般的に、『ミルク用の水』として販売されている水としては、2種類があります。
厳密にいうと『赤ちゃんのミルク用の水として使うことのできる水』、『赤ちゃんのミルク用の水として適した水』に分かれることになります。

 

結論からいうと、ミルクに使うためにもっとも適しているのは、いわゆる純水である『ピュアウォーター』です。
ピュアウォーターは、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売されているミネラルウォーターとはまったく異なるものです。

 

ミネラルウォーターにはその名のとおり、さまざまなミネラルが含まれています。
マグネシウムとカルシウムの含有量によって、硬水と軟水とに分けられています。

 

含有量の多いものが硬水であり、少ないものが軟水です。
ミルクに使う水については、成分のことを考えなければなりません。

 

ミルクには、商品を作っているそれぞれのメーカーにおいて、赤ちゃんが健康に育つ上で役立つ栄養成分が含まれています。
それを飲みやすいように、水で溶かすわけです。

 

ただ、その溶かす水自体に栄養分が多く含まれていると、赤ちゃんが栄養を過剰に摂取してしまうのです。
ですので、ミネラルなどの栄養成分が何も含まれていないピュアウォーターが理想となるのです。

 

ですから、ミルク用の水として販売されているものの多くはピュアウォーターとなっています。
当然大人が飲んでも問題はありません。

 

ミネラルウォーターを使わなければいけないという場合は、軟水が安心です。


ミルク用の水が売っているけど、大人も飲んでも大丈夫?関連ページ

ミルク用の水は、浄水器を通しただけではダメ?
ミルク用の水はいくらぐらいするの?